スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

月まで届け、不死の煙

2009/11/24(Tue) 02:35
東方



ここ最近で一番ワロタ
もこたんの親父ネタがツボすぎるw


もこたんの親父で思い出したので
東方よく知らない人のための豆講座

皆さん『竹取物語』ってご存知でしょうか。
日本昔話で有名な『かぐや姫』の原型になった日本最古の物語です。
中学の国語の授業で習ったことある人も多いでしょう。
『かぐや姫』はこの『竹取物語』を子供にもわかりやすくしたお話です。


お爺さん(竹取の翁(おきな))が竹林で竹の中から子供を発見。
その子供を連れて帰り育てますが、わずか3ヶ月ほどで年頃の娘へ成長。
娘はかぐや姫と名づけられ、その美しさに噂があっというまに広がります。

そして噂を聞きつけた5人の貴族から結婚を申し込まれますが、
かぐや姫は5人それぞれに宝を持ってくるよう要求し、それが出来たものと結婚するという条件を出します。
この要求した宝はどれもこの世に存在しないものなので、結局誰1人として成功はしませんでした。

さらに噂は帝(みかど)の耳にも入り、同じく求婚を迫られましたが、かぐや姫はこれも断ります。
それから数年してかぐや姫はお爺さんに自分が月の住人であることを明かし、十五夜に月から迎えがくることを告げます。

その後月から迎えがきますが、
別れの際にかぐや姫はお爺さんや帝へ不死の薬を残していきます。
しかし帝は貰った不死の薬を、
「かぐや姫に会えないのなら、不老不死になっても意味がない」として、
天に最も近い山で薬を燃やすよう命じます。
それからこの山は「不死の山」(のちの富士山)と呼ばれるようになりましたとさ。


これが『竹取物語』の大体のあらすじです。
ではこれが東方とどう関係があるかと言うと、
このかぐや姫をモチーフにしたキャラ、というかかぐや姫本人が
蓬莱山 輝夜(ほうらいさん かぐや)という名前で登場します。
そしてかぐや姫に結婚を迫った5人の貴族のうちの1人の車持皇子(くらもちのみこ)のモデルとされる藤原 不比等(ふじわら の ふひと)の娘が、
藤原 妹紅(ふじわら の もこう)というキャラクターです。(上の動画サムネの一番右のキャラ)


※ここから先は東方作品におけるバックストーリー的な部分

輝夜が月に帰ったあとに帝は不死の薬を山で焼くように命じますが、
妹紅はこれを尾行し薬を強奪します。
妹紅にしてみれば父親に恥をかかせた輝夜への復讐だったのでしょう。
しかし薬を服用して不老不死の体になった妹紅は、
成長しない人間=化け物として人々から避けられはじめます。
もう人と同じ場所では暮らせないと悟った妹紅は
妖怪退治をしながら転々として山奥(のちの幻想郷)へたどり着きます。
そしてこの幻想郷で輝夜と再会し、互いに殺し合う日々を送るようになります。(輝夜も薬を服用している為いつまでも決着が付かない)

月に帰ったはずの輝夜が幻想郷にいるのにも理由があるのですが、
それも話すと長くなるので今回は省略


これ以降の話は原作のゲーム『東方永夜抄』をプレイして見てもらいたいです。
ゲーム中では輝夜のスペルカード(必殺技のようなもの)に、蓬莱の玉の枝など5人の貴族へ要求した宝の名前が付けられていたり、妹紅のスペルカードに富士山を連想させるフジヤマヴォルケイノという名前が付けられていたりします。

こういった日本伝統の話などを設定に上手く盛り込んでいるのも、東方という作品の魅力を引き立てていると思います。
他のキャラにも昔話に因んだ設定などが数多くあるので、そういうのを調べてみるのも非常に面白いですよね。
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Rhoxの「冷やし中華をぶっ飛ばせッ!!」, all rights reserved.
Calendar
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。