スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

人に聞いといて結局自分で選んだやつを買うという

2009/01/13(Tue) 22:26
ゲーム

CA330421.jpg
RIZ-ZOAWD買いました

童話「オズの魔法使い」を元にしたRPGです












買った理由はもちろんなるけ×麻生コンビ
そして製作がメディアビジョン
ワイルドアームズでおなじみの組み合わせです

去年の12月発売と結構な新作なので通販で初回限定版を買ってしまったのぜ


起動するといきなりテーマソング開始
麻生さんの歌声流れた瞬間「キター」と思ってしまった
ワイルドアームズは5以降、なるけさんも麻生さんも関わっていないのでこのコンビ復活は嬉しいです
(XFはテーマソング作詞のみ担当)

ゲーム本編はタッチペンのみを使った操作が斬新
ボタン操作は一切ありません、移動もコマンド選択もすべてタッチペンです
移動はトラックボールをペンで転がしてやると主人公のドロシーが動くのですが、これがすごく面白い
ゆっくり転がすとテクテク歩いて、すばやく転がすと全力ダッシュ、ダッシュの速度がかなり速いのでフィールドを駆け抜けるだけでもかなり爽快です
なによりドロシーの挙動が可愛いのでむやみやたらにダッシュ>急停止をしてしまう俺がいる

戦闘は基本はドラクエ方式だけど、レシオという概念があり1ターン内で同じキャラが何回も行動することなどが可能
コマンドも自動的にその状況でもっとも最適なコマンドをデフォルトに設定してくれるためかなり快適
ターン製バトルだけどかなりサクサク進みます


とりあえず春の魔女のところまでプレイしましたが、なかなか面白いです
絵本読んでいるような温かい感じの世界観は素晴らしですね
グラフィックもDSとしてはかなり綺麗なほうなんじゃないでしょうか


そんなゲームをどうにかしてドロシーのスカートの中見ようとしている俺はきっと心が汚れきっているんだと思います
いや、だってこれダッシュのときパンツ見えそうなんですよ
あと1cmとかそんなギリギリ感がたまらない
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Rhoxの「冷やし中華をぶっ飛ばせッ!!」, all rights reserved.
Calendar
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。