スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

漫画家は国宝

2008/06/11(Wed) 22:59
未分類

http://namaekurekure.blog116.fc2.com/blog-entry-43.html


鬱病なのは知ってたけどこんな背景があったとは・・・

ひかわ先生のカービィといえば俺らの世代ならみんな読んでた、と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
よく覚えてないけど俺が始めて買った漫画多分この人のカービィ漫画だと思う。
いまでも漫画持ってます。本棚においてある上に、手の届く位置に丁度4巻がある。
今読んでも普通に面白いし笑えます。本当にいい漫画だと思う。
もしかしたら俺が絵を描くことに興味もったのもこの人の影響かもしれない。
小学生のとき1話を見よう見真似で模写したのいまでも覚えてます。
コマ割とかどんな絵が描かれていたかも今でも何故かちゃんと覚えてる。
意識したことはないけど、好きな漫画家の1人だったと思います。
それだけにこの事実を知って涙が溢れてきました。

雷句先生の件でもそうだけど編集者は漫画家をもっと大切にすべきです。
漫画1話描くってのはすごい大変なことです。ましてそれが連載ものなら尚のこと。
それに漫画っていうのはただ絵が上手いだけじゃ描けないんです。
漫画を読んでて「絵は上手いけどなんか読みにくい、つまらない」と感じたことはありませんか?
漫画は世界観とか、キャラとか、コマ割とか、台詞回しとか、どんな絵をそこに持ってくるかとか、そういうあらゆる要素が複合されて完成される芸術作品なんです。
たとえ絵が下手でもそういう部分がちゃんとしていればそれは面白い漫画になります。

ひかわ先生にしても雷句先生にしても、常に読者を喜ばせようとしてた素晴らしい漫画家です。
だからこそ今回のような編集者の言動には憤りを感じます。
漫画家に変わりはいません。
たとえどんなに似せて作ろうが別人が描いたらそれは間違いなく別の漫画になります。
駄作から良作まで色々ある漫画ですが、そのどれもがその人じゃないと描けない作品なんです。

雷句先生応援しています。裁判絶対に勝ってください。
そしてひかわ先生、また元気に漫画を描いて俺たちを笑わせてくれる日が来ることを心から願っています。
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Rhoxの「冷やし中華をぶっ飛ばせッ!!」, all rights reserved.
Calendar
10 | 2017/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。