スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

デイブレイク改その4

2007/04/26(Thu) 20:25
ひぐらし

新規ストーリーモードの主な流れとか


◆「圭一&魅音」編
魅音がくじ引きでイカサマして圭一とのペアになる。順調に勝ち進んでいくが最終戦前にレナと梨花にそのことがバレてオヤシロモードな2人に問い詰められる。事実なので魅音はなにも言い返せなくなりヘタレてしまうわけだがそこで圭一が
「魅音は勝つためならどんなド汚ねえ手でも使う奴だが、くじ引きごときでイカサマするようなやつじゃねぇ!」
「イカサマしたからなんだってんだ、つまり魅音は俺と組みたかったってことだろ? だったらなにがあっても魅音は俺の相棒だ!」
圭一&魅音

圭一かっけーw これが口先の魔術師か
そして鉄塊鉈持ってるL5レナと鎌もってる黒梨花が出現して最終戦へ
戦闘前のイベントも相まってこれは熱いw まさかこのゲームでこんな熱いシチュエーションがあるとは思わなかった。
そしてEDで乙女全開な魅音。見てるこっちが恥ずかしいぜw
でもこのEDはどちらかというと詩音好きな人に見てもらいたい。「がんばれ、お姉」のシーンは良かった



■「詩音&沙都子」編
やたら沙都子をかばう詩音。何故かと聞くと悟史との約束だからと答える詩音。でも沙都子は悟史がどうとか関係なく純粋に2人が仲良しだから遊んでくれていると信じていた。そしてもう庇ってくれなくていい自分は強くなるから、そうしなければ悟史は帰ってこないからと言う沙都子。それを見た詩音は考えを改めなおす。そして最終戦へ(この変の流れは目明し編参照)
詩音&沙都子

EDでは2人は仲良しだから景品のフワラズノ勾玉は必要ないね→悟史が帰ってきたときにあげなよと詩音に勾玉を譲る沙都子。そして2人で悟史の帰りを待ち続ける・・・っとこれで終了と思ったけどまだ続きがあり家に帰ると親に叱られることを思い出した詩音。勾玉使って何とかしようとなるのだがこのとき沙都子が勾玉の色を間違えてとんでもないことに!
最後だけはギャグだがそれ以外は意外とシリアス。
それにしても詩音はずいぶん丸くなったな。くけけけけとかグギャギャギャ言ってたのが嘘みたいだ。



◆「レナ&梨花」編
フワラズノ勾玉は縁結びの道具ではなく惨劇を引き起こすものだと大石たちから言われる。そんなわけないと思っていたレナだが200年前に勾玉をめぐった争いがあったことを聞いて真に受けてしまう。
EDでは梨花がレナに勾玉は楽しいときを過ごさせてくれるものと教える。それじゃあ大石たちの言ってたことは嘘だったのかと聞き返すと
「レナは今日1日楽しくなかったのですか? きっと200年前も今日と同じくみんなして楽しく遊んだのですよ」
ラストは2人で勾玉を天に返して200年後もまたよろしくね。でも今度こそ惨劇かもしれないのです。にぱー☆
レナ&梨花

あまりモノだと思ってたけどEDは一番良かった。
そして物語の途中で入るFateネタにワロタ。「体は鉈で出来ている」
「ボクはバーサーカーが好きなのです。レナがまさにそうなのですよ」by梨花ちゃま





※ちょっと耳寄り情報
梨花(鍬/モップ)のエクストラ攻撃について

梨花(鍬/モップ)にはエクストラ攻撃が存在するが敵に当ててもなにも起きない。ではこれは一体なにかと言うと実はコレ沙都子との合体技のトリガーとなっている。
つまり仲間の沙都子をターゲットにしてエクストラ攻撃を当てると合体技が発動するのだ。
これがその合体技↓
超級覇王沙都子弾

Gガン吹いた。しかもちゃんと台詞で「超級覇王沙都子弾なのです~☆」と言ってくれる。
仲間との協力が必要なため使用するには一苦労いるが相手のHPを半分削る強力なもの
え?こんなの当たるのかって? 当たるわけないじゃないですか
どうみてもネタ技です。だがそれがいい
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 Rhoxの「冷やし中華をぶっ飛ばせッ!!」, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。